若女将ブログ

  • November 18, 2016

    こんにちわ。
    週末がくるのはあっという間ですね。
    これから年末にかけてどんどん早くなるんでしょうね〜。
    街もHalloweenからクリスマスへ早変わりして、あちらこちらでイルミネーションが輝いています。鳥蔵の近く恵比寿ガーデンプレイスには今年も壮大な”Baccarat”シャンデリアがお目見えして、写真を撮る人、スケッチする人、待ち合わせをする人で賑わっています。その様子を見ているだけで少し暖かい気分になりました。皆さまも毎日時間に追われ、お忙しいことと思いますが、この季節だからこそ楽しめるものに、ふと足を止めてみてはいかがでしょうか。
    本日も17:30〜営業致します!

  • November 14, 2016

    こんにちわ。
    先日、赤穂のお塩について書かせて頂いた時に、素材その物の味を確かめて頂くため、つくねにしかタレをつけませんと言いました。本日はそのつくねについてご紹介したいと思います。
    お客様方が鳥蔵の焼き鳥ベスト3には必ず入れてくださる逸品です。ここだけの話ですが、数ある仕込みの中で一番大変なのも、原価が一番高いのもこのお方でございます。紆余曲折を経て数年前、今の味にやっとたどり着きました。ハンバーグの様にふわふわしたつくねと言うよりは、歯ごたえもありジューシーさもある”大人のつくね”です。塩焼きを召し上がって頂いた最後に出てくるタレ焼きのつくねは口の中でタレの甘みが引き立ち、噛んだ瞬間に出るジューシーさとが合いまって満腹にも関わらず、追加でもう一本!と頼まれる方が多いです。
    まさしく百聞は一見に如かずなので、”大人のつくね”是非一度御賞味くださいませ。
    今週も皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。

  • November 9, 2016

    こんにちわ。
    恵比寿 鳥蔵のメニューには自家製の梅干しと葡萄色(えびいろ)らっきょうがございます。今日はらっきょうについてご紹介させて頂きます。
    らっきょうを下処理(結構大変な作業です…)した後、瓶の中に入れ、その上から氷砂糖を加え、そこに赤ワインとワインビネガーをらっきょうが浸かるまで注ぎ込みます。3ヶ月ほどすれば写真のような葡萄色(えびいろ)に変わります。甘みと酸味を味わえる艶やかならっきょうも箸休めに是非召し上がって頂きたい一品です。
    皆様に恵比寿 鳥蔵へ一度足をお運び頂ければ幸いです。
    お待ち申し上げております。