November 6, 2017



先日若い男性3人組のお客様がそれぞれのお祝いをするのに鳥蔵をご利用になられました。お一人はお誕生日、お一人はお子様がお生まれになられたということでした。コースが中盤に差しかかった時、3名様の少し後にお一人でお越しになられていた常連様が自分も彼らにお祝いをしたいとお三方と我々スタッフにもお酒を振る舞って頂きました。お話も弾んで皆さま盛り上がっておられました。
お客様にもお店の雰囲気づくりをして頂いているんだなと改めて思った瞬間でした。
すると、続けてその方が「自分は若い時、あなたたちの歳頃にこういった料理屋さんでたまたま居合わせた目上の方々から色んなことを教わったお陰で今の自分がある。その時会っただけの名前もわからない方たちに恩返しはできないから、せめて自分も歳を重ねて次の世代へそれを伝えていければと思っているので、偉大な先輩たちがしてくださったように今日の君たちの食事代は僕に払わせてください」と

一期一会を大切にとよく言いますがその時、何かを成し得ず悔やんでも
その後また別のきっかけで相手や事は違えど行動を起こすこともできる、その一瞬は決して無駄にはならないんだとお客様に教えて頂いた気がします。
1周年も皆さまのおかげで無事終わり、素敵なお客様とのご縁に感謝しながら新たなページを開いていけたらと思います。引き続き皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。